【重要!シースリーのお約束】

会員さんが気持ちよくスムーズに脱毛をするために、シースリーではいくつかの守ってほしい約束事があります。「今日から脱毛!」とワクワクとお店へ足を運ぶ前に、ちょっとだけ、簡単なルールを確認しておいてくださいね。

■予約をキャンセルするときは、必ず連絡を入れましょう
もし都合が悪くなって当日の予約をキャンセルしたい場合、必ず電話を入れてください。最悪ドタキャンの場合でも、約束時間の1分前までに連絡をすれば、キャンセル料金はかかりません。

無断で連絡なく来られなくなった場合は、キャンセル料金がかかってきますので注意してください。

■生理中の脱毛はできません
シースリーでは、全身どの部分の脱毛も、生理中はお断りしています。デリケートゾーンの場合、生理中に施術できないのはよくわかると思います。でも、他のどの部分もNGなのはどうしてでしょう?

女性には、身体のバイオリズムがあります。生理中は、女性ホルモンのバランスが崩れるとき。「確かに」と思い当たるふしがある人も多いはずです。生理中は感情的になりやすく、ちょっとしたことでイライラしたり。また、身体がだるく、お腹に重たい痛みを感じるだけでなく強い眠気がでる人もいます。

ホルモンのリズムが乱れると、お肌も敏感になります。ですので、脱毛をすると肌が過剰反応してしまい、火傷や湿疹など、肌のトラブルを引き起こす可能性が大きくなります。

脱毛は、女性をきれいに輝かすために行うもの。ですので、それによって肌を傷めてしまうのでは、脱毛の意味がなくなってしまいます。シースリーでは、お客様の「きれい」を守ることを最優先に考えたい、と思っています。

関連記事