脱毛をするとき、前準備は施術前に細かく教えてもらいます。でも、脱毛はアフターケアの方が大事です。ケアの仕方がその後の脱毛具合や肌の調子を大きく左右します。
[アフターケアは、施術終了の瞬間から始まります]
脱毛直後の肌は、とても乾燥しています。脱毛が終了したら、洋服を着る前に保湿クリームやジェルを塗った方がいいでしょう。サロンからまっすぐ帰宅するときは、そのまますぐにお風呂に入り、入浴後にケアしてあげてください。施術直後の保湿はとても効果的です。
特に冬場はサロン内は乾燥しがちです。肌が敏感な方は、施術後直ぐにストッキングを履いたりセーターを着たりしたら、肌が痒くなってしまうかもしれません。たっぷりと保湿してあげましょう。
顔の環境も、身体と一緒です。脱毛後にメイクをすることは、なるべく避けましょう。サロンへ行く日は、その後にお出かけの予定などは入れない方が無難です。また、洗顔やクレンジングもその日は避けてください。たっぷり保湿をして、肌を休ませてあげましょう。
[脱毛当日〜次の日にかけて行うこと]
○肌を冷やす
施術後は肌が火照っていますので、鎮静させる必要があります。もし帰宅してからも火照りが続くときは、保冷剤や氷嚢、冷やしたタオルなどを使って優しく冷やしてあげてください。
○ぬるめのお風呂に入る
入浴はOKですが、熱いお湯は避けましょう。浴槽につかるときも、いつもよりぬるめのお湯にしてください。洗顔や身体を流すときのシャワーの設定温度にも気をつけましょう。
冬場は風邪をひかないように気をつけなければいけませんが、理想温度は38〜39℃。せいぜい40℃を上限として、それ以上お湯の設定温度を上げないようにしましょう。お風呂の熱いお湯は肌にとってはこんなマイナス効果があります。
・肌への強い刺激でしっしんや痒みのもとになる
・乾燥につながる
・必要な皮脂を奪ってしまう
健やかなお肌のために、日頃から、熱すぎるお湯は使わないように気をつけたいですね。
○肌の調子を念入りにチェックする
脱毛をした翌日は必ずお肌の状態をチェックしましょう。いつもと違う感覚はないか、よく肌の感覚を確かめましょう。
・赤みやヒリヒリ感はありませんか?
・痒いところはありませんか?
脱毛によって肌はいつもとは違う刺激にさらされます。どんなに念入りにケアをしても、肌への負担はかなり大きいもの。もし少しでも変だなと思ったら、遠慮なくサロンのスタッフに相談してみましょう。
○温めない
サウナや熱いお湯のシャワー、お風呂を避けるのはもちろんですが、夏場なら直射日光、冬場ならエアコンやストーブ、こたつなどの暖房器具でうっかり肌を温めないように気をつけましょう。
[脱毛後に気をつけたいこと]
脱毛を始めたら、次の2つのことに気をつけて、日々を暮らしていきましょう。そうすることで、肌のコンディションを整え、脱毛スケジュールをスムーズにこなせていけます。
○「乾燥を防ぐ」
乾燥防止のためにできることは、たくさんあります。
・保湿ローション、クリームをまめに使う
・熱いお湯で顔や身体を洗わない
特に顔は、シャワーを使わずにぬるめのお湯を手ですくって、優しく洗い流してあげると、ひきしまった潤いある肌になります。
・加湿器を使う
ただし、直接顔や肌に当てては逆効果です。部屋の片隅やデスクのわきに置いて部屋の湿度を保つようにしましょう。アロマオイルを入れると、更に効果的です。
・良質な油を摂取する
「油は身体に悪い」と決めつけていませんか?食事で極端に油成分を断ってしまうと皮膚表面の油分も不足して肌が乾燥してしまいます。サラダオイルや古く酸化してしまった油などは身体によくありませんが、オリーブオイルやごま油などの良質な天然のオイルには、肌や身体に必要な栄養分がたっぷりと含まれています。上手に食事に取り入れることで、身体と肌の調子を整えてくれます。
○「肌を刺激にさらさない」
つまり、刺激のあるものから肌を守る、ということです。
・紫外線対策をしっかりと
日焼け止めクリームなどをきちんと塗る、日焼けしないように上着や帽子、日傘を使うなど。
・刺激の強いコスメを使わない
洗顔料や化粧水、乳液など、なるべく天然のものを使いましょう。洗浄力が強力なものや化学成分が多く含まれている医薬品には注意が必要です。肌につけるタイプの抗生物質も避けましょう。