家庭用の脱毛器を購入する際は色々なポイントを比較すると思いますが、やはり一番重要視されるのは「効果」かと思います。

家庭用の脱毛器にも色々ありますから、痛みを感じないという点ではサーミコン式のノーノーヘアなどは評価が高いものの効果がイマイチだと実感する方もいるようです。ノーノーヘアは熱を持った鉄線がムダ毛を処理する仕組みなので、処理時に痛みはなくともムダ毛の伸びるスピードにはあまり影響がないことがその原因と言えます。

一方で家庭用の光脱毛器ではケノンやトリアはネットで順位の前後はあれど、その性能の良さから比較的高い評価を得ています。ネットで光脱毛器について検索すると、実際に使用してみた体験談や口コミを多く見かけるのでその人気ぶりが解りますね。

脱毛効果で満足する結果を出す為には、大事なことはご自身の毛の太さや使用したい部位がどこか考えてみることかと思います。例えば剛毛とまではいかなくとも、太いムダ毛に関してはあまり出力の弱いメーカーだと効果を実感するまでに他のメーカーと比べて期間が長くなってしまう声をよく見かけます。

アンダーヘアなどデリケートゾーンは特にそういった太さの毛が生えているので、Vラインの脱毛を考えている場合は是非参考にしていただきたい点です。中には男性のヒゲを脱毛することもできる出力が強いタイプもあるので、メーカーの比較はとても重要なポイントとなります。

やっぱり痛みを感じずに脱毛したいという要望は多い

また、家庭用の脱毛器を購入する際に「脱毛時の痛み」についても注目している方もいますね。ドライ脱毛器でも有名なソイエシリーズですが、実際の使用時に何本もまとめて毛を抜いていく為どうしても痛みがあったので、この点を重視する方の気持ちはとても解ります。

しかしながら、エステや脱毛サロンでも慣れるまではどうしても痛みを感じるものです。一回目は勿論のこと、毛が太い箇所に関しては6回近く通っても痛みを感じたりする部位もありました。

その為、同じ仕組みを導入しているので、どのメーカの光脱毛器でも痛みに関しては最初の内はほぼあるものと考えておいた方が良いかと思います。ただし、使用しているうちにムダ毛が薄くなったり、毛周期の関係でムダ毛の量が減ることで痛みが以前よりも気にならなくなるケースも多いです。

もし、効果よりも痛みを軽減させる方を優先させたいという場合は、フラッシュの出力レベルが調整できる光脱毛器をチェックしてみてはいかがでしょうか。最初のうちは弱い出力で試してみて、馴れてきたころやもう少し脱毛の効果を上げたいという時など自分のペースに合わせてレベルを上げることができます。

ブラウンやパナソニックなどのメーカーからいくつか販売されているので、気になる方は費用や機能など他の点も一緒に合わせてチェックしてみてくださいね。

光脱毛器の値段で悩む時は長期で使用できるメーカーをチェック

エステサロンや医療脱毛は昔より金額が下がってきているとはいえ、全身脱毛などはいまだに数十万円近くかかることもあるので契約内容によってはやはりためらう方もいるかと思います。そういった点を考えた時に家庭用の光脱毛器に行き着く方もいるかと思うのでコストについてもまとめてみました。

まず、ノーノーヘアで言えば鉄線の部分が使用頻度にもよりますが、熱で焼き切れてしまった経験があります。鉄線部分は丈夫に作られてはいますが、こちらも消耗品の部類に入るとかんじました。

そして家庭用の光脱毛器に関しても、メーカーによってはフラッシュの照射回数についておおよその目安が紹介されている場合や全身脱毛として使用した場合は約6年使用可能など年数の表記で紹介しているメーカーもあります。

中には照射回数で表示しているメーカーもあるので、単位が違うと他のメーカーと比較しにくいかもしれません。そういった場合は直接メーカーに問い合わせてみて、自分の知りたい回数や年数について確認してみましょう。

中にはカートリッジを交換すれば再び使用できるものありますし、本体を丸ごと交換する必要があるメーカーもあります。ムダ毛が濃いめだと感じる方はそれだけ処理に回数がかかりますからできるだけ長期的に使用できるものを選ぶと良いかと思います。

照射範囲をチェックして使いやすいもの光脱毛器を選ぼう

また、メーカーによっては照射範囲が狭いものや広いものなど、デザイン性にや照射面積に関しての違いもあります。これが意外と重要で照射範囲が狭いメリットには、小回りが利く分デリケートゾーンやワキのお手入れがしやすいという点があります。

デメリットとしては脚などの広範囲の照射をしたい場合、何度も照射していかなければならないので地味に時間がかかってしまうという点です。

逆に照射範囲が広いものは脚や腕、背中など範囲の広い部位に使いやすいというメリットがありますが、範囲の狭いところには余分にフラッシュを当ててしまったりする点が気になります。

その為、照射範囲も購入時の決め手の一つになるので、カートリッジのデザインもチェックしておきたいところです。中にはそれぞれ部位別にカートリッジが付属している場合もありますが、そうでないものもあります。

しかしそういったタイプのものでも、連射機能がついていたりする機種もあるのでカートリッジ変更がないタイプでもあなどれません。使いやすさも購入時には大事な目安となりますから、色々なメーカーの調査をしてみるとどのタイプが一番便利か悩むところです。

メーカーでこんなに違うオプション情報

その他に僅差で悩んでいて、あと一押しで決まりそうという場合はメーカーによって付属オプションが異なっている点にも注目してみるのもおすすめです。冷却用のジェルがついていたり、カートリッジの替えがついている場合など特典も様々です。

また、キャンペーンの内容で付属オプションの個数や中身が変わるケースもあるので、しっかりチェックしておくと通常時よりもお得に購入できるかもしれませんね。ケノンなどは比較的こういったキャンペーンも積極的に開催しているようです。

光脱毛器の販売が伸びるのは春から夏にかけてと言われているので、このタイミングあたりで色々なキャンペーン情報を比較してみると良さそうですね。

その他にも事前処理に必要なカミソリがついているメーカーなどもありますから、付属オプションについては本当にメーカーによって様々のようです。どれが一番お得かは人によって異なるので優劣がつけがたいものですから、あくまで悩んだ時の判断材料の一つくらいに考えてみてもらえればと思います。

サポート窓口がしっかりしているメーカーを選ぼう

その他に問い合わせ窓口の対応がしっかりしているかなど、サポート体制についても公式HPや口コミなどでチェックしておきたい点です。

やはりお肌に使用するものですし、特にエステ関連ではニュースでも取り上げられるようなトラブルが起きた前例もあるので初めて光脱毛器を使用する方には不安もあるはずです。

そういった不安を解消できる窓口があるのとないのとでは安心感が違うかと思います。その他にも、万が一返品をしたくなった場合の返品、返金制度についてなどもチェックしておきたいですね。一度使用した場合はお肌に触れているものですから、実際に返品がきくのかどうか気になる方もいると思います。

こういったサポート内容はメーカーによって様々ですし、光脱毛器には海外製の物もあるので日本で問い合わせ窓口があるのかなどもしっかりチェックしておきましょう。

光脱毛器自体はご存知のように何万円以上もするものがほとんどです。高価な買い物ですから、サポート体制に関しても安心できるメーカーを選びたいところですね。

光脱毛器について調べるとたくさんの口コミや体験談が出てくるので、一体どの評判を信じれば良いかわからなくなってくる方も多いようです。そういった時は平均評価をつけてみてはいかがでしょうか。

やはり実際に使用した体験者の声は貴重なので、それを見ないのは勿体無いと思います。そこで、例えば金額について5つの口コミサイトをそれぞれ見て、5段階評価の平均値を出してみましょう。

同じように機能、コスパについても評価をつけていくとおおよその全体的な評価を出すことができます。合わせて一緒に見ていきたいのが使用された方の使用前、使用後の写真です。

光脱毛器は効果が出るまでに一定期間を要しますから、できるだけ半年など長期的な記録で見れる方が参考になります。その写真を元に綺麗に脱毛できそうかどうかを判断するのも一つの方法です。

しかし、デリケートゾーンに関してはそうもいきませんから毛が太い箇所の内容を参考にしてみましょう。中には毛が太い方の場合、男性の脱毛結果の写真を参考にされる方もいるようです。

公式HPでも使用された方の使用前、使用後の写真は紹介されていますが、やはりこれも他に使用した方の記録をみて評価の平均値を出した方が正確性も上がります。欲を言えば、自分と同じような毛質の方や自分がやりたい部位の脱毛をしている方の写真が参考にできればベストですね。

何を購入の基準にするかは人それぞれ

光脱毛器を購入するときのポイントについていくつかご紹介しましたが、色々な参考ポイントがあることが解ります。人によってはやはり高い買い物ですから効果を優先される方もいるでしょうし、または購入後のサポート体制が気になる方など意見は様々だと思います。

私が当初脱毛を始めたきっかけは、カミソリ負けによる肌トラブルがきっかけでした。そこからドライ脱毛器を使用して、痛みを少なく脱毛したいという点が優先され、最終的に光脱毛へとたどり着いたので中には色々と試していく内に購入ポイントの順位が変わることだってあると思います。

一番大事なことは本当に自分が必要としている脱毛方法にたどり着くことですから、実際に試してみて気づくこともあるはずです。そこで光脱毛器に関しては比較的高価な品なので、少しでも今回の記事が購入判断のお手伝いになれば幸いです。

すべすべの肌でおしゃれを楽しむことができるように、ご自身に合ったものを是非探してみてくださいね。

関連記事